日記:(うつのためのマインドフルネス実践)に触発されて

2016年12月27日(火) ・うつのためのマインドフルネス実践(慢性的不幸感からの解放)、マーク・ウィリアムズ他、星和書店、2012 (kurage0147130):  昨日読んだところを意識した。僕は仲間ではない、とかの言葉が皆の裏にあるのではないかと意識している。そういう物語を僕は作って自分に向けて流している。  そういうものに対して、そ…

続きを読む

大河内メンタルクリニックの院内通信はすごい。

大河内メンタルクリニック リンク1. リンク2.  昨日からこれを読んでいる。ものすごい正しさと分量。かなり影響を受けた。地下室も出て来る。母親との関係の切断も出ている。マザコン僕には、正しい地図をもらい、羅針盤を頼りに航海できそうだ。  あいつと別れて元気になるぞ。あいつは、マザコン対象になっている人だぞえ。負けっぱなしはよくない。  正月もこれを読んで、乗り切り…

続きを読む

『孤独な人が認知行動療法で 素敵なパートナーを見つける方法』、デビッドD.バーンズ 第1部< 孤独感についての良い知らせ

2016年12月21日(水) 『孤独な人が認知行動療法で 素敵なパートナーを見つける方法』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2016 個人的な序文 (kurage0147130):バーンズ先生が若いころ女性と付き合えず、僕と同じような痩せ型で、なで肩、魅力がないと思っていた。けれど、ドンファンの先生を見つけ、方法を伝授してもらい逆転できた。 第1部 孤独感についての良い知らせ…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ (聞く技法2:共感)②

2016年12月15日(木) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第19章 親密なコミュニケーションのための5つの秘訣  聞く技法2:共感   感情の共感 引用:p510-: 「 ~ ~あなたの夫が突然、「どうして君は…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ (聞く技法2:共感)

2016年12月13日(火) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第19章 親密なコミュニケーションのための5つの秘訣  聞く技法2:共感 ☆引用:p509-: 「 「共感」とは、自分自身を相手の立場に身を置いて、相手が何…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ  聞く技法1:武装解除法 ③

2016年12月12日(月) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第19章 親密なコミュニケーションのための5つの秘訣  聞く技法1:武装解除法 ☆引用:p503-: 「 ~あなたが女性であり、少々太っていて、あな…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ  聞く技法1:武装解除法 ② 

2016年12月11日(日) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第19章 親密なコミュニケーションのための5つの秘訣  聞く技法1:武装解除法 引用:p500-: 「 ~あなたの上司が~「この提案は全然ダ…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ 第19章 親密なコミュニケーションのための5つの秘訣

2016年12月10日(土) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第18章 良いコミュニケーションと悪いコミュニケーション(p479-496) 引用:p495-496: 「 ~悪いコミュニケーションというのは、自分の気持ちを率直に表…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ (良いコミュニケーションと悪いコミュニケーション)②

2016年12月9日(金) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第18章 良いコミュニケーションと悪いコミュニケーション(p479-496) 引用+kurage0147130:p481-485: 「 ~最近、テッドはバミュー…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ (良いコミュニケーションと悪いコミュニケーション)(悪いコミュニケーションの特徴)

2016年12月8日(木) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第4部 共に気分が良くなる方法:より良いコミュニケーションを通じてどうやって関係を強化するか 第18章 良いコミュニケーションと悪いコミュニケーション(p479-496) 引用:p480: 「 ~良いコミュニケーションには2つの特色があり…

続きを読む

もういちど自分らしさに出会うための 10日間―自尊感情をとりもどすためのプログラム―、デビッド D. バーンズ (自虐的思い込みの練習)(ぼくの骸骨の謎が解けた)

2016年12月7日(水) もういちど自分らしさに出会うための 10日間―自尊感情をとりもどすためのプログラム―、デビッド D. バーンズ、星和書店、2009 ステップ6 根本原因と取り組みましょう(p183-213)  自虐的思い込みの修正方法 引用:p202: 「 ~メリット・デメリット分析~あなたに以下のリストから自虐的思い込みを1つ選んでもらいます。 ~ …

続きを読む

もういちど自分らしさに出会うための 10日間―自尊感情をとりもどすためのプログラム―、デビッド D. バーンズ <垂直矢印技法練習>

2016年12月6日(火) もういちど自分らしさに出会うための 10日間―自尊感情をとりもどすためのプログラム―、デビッド D. バーンズ、星和書店、2009 ステップ6 根本原因と取り組みましょう(p183-213)  自虐的思い込みとは?  垂直矢印技法 引用:p194: 「 <垂直矢印技法練習>  否定的思考 1. もし教授に質問さ…

続きを読む

日記:自分内ひきこもりを脱出できるか・・・

 僕はずっと、自分の内側を作って、そこに沈潜し、自分内ひきこもりを続けてきた。  これは村上龍が言う、自分を見ている奴はバカだ、というのに該当すると思う。  作業所で引っ越しがあり、環境が激変し、自分内ひきこもりもできなくなりつつある。作業所が会社のようになった。2つの家に分かれていたのが一緒になって、大所帯になった。人間に揉まれることになった。  自分の思っていることや、内面とい…

続きを読む

『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ (受け入れる逆説)② 僕にとっての重要箇所

2016年12月4日(日) 『フィーリングGoodハンドブック』、デビッドD.バーンズ、星和書店、2005 第12章 自分の恐怖と闘って勝利する方法 受け入れる逆説  引用:p322-326: 「 (p322) ~ヘレンは、自分のパニックが恐ろしくて恥ずかしい秘密であるかのように感じています。私は、これに対して、172ページに出ている「恐れている幻想の技法」…

続きを読む