ACT(アクト)をはじめる 2017/01/12 Thu

2017年1月12日(木)

ACT(アクト)をはじめる―セルフヘルプのためのワークブック、スティーブン・C・ヘイズ、スペンサー・スミス、星和書店、2010

第6章 マインドと<あなた>(中編)
 買ってはいけない



引用:p125~:



~私たちはあなたが自分に語りかけるときに、こうしたラベルづけを行うことをお勧めします。少なくとも1週間は続けて下さい。その後は、あなたが考えや思い、感情に飲み込まれ、それらと距離をとることが必要になったときに行ってください。~


♦自分の思考が「浮かんでは消える」のを観察しましょう

(p126)

エクササイズ 流れに漂う葉っぱ

~そして、葉っぱを流れ続けさせることです。流れを速くしたり、遅くしたりしないでください。葉っぱの上にのせたものを変えようとしないでください。

もし、葉っぱが消えたり、意識がどこかよそに行ったり、あなたが川に入ったり、葉っぱと一緒に流れていることに気づいたら、一度中断して、何が起こったのかを観察しましょう。

何が起こったかを整理して、もう一度、流れの傍らに戻ってこころに浮かぶ考えを観察し、それらを1つずつ葉っぱにのせて、流れさせましょう。









(kurage0147130):

作業所での失敗したことや、木を切ったこと・木をどう切るかの予定で脱線して、没入した。気になり、葉っぱに流すことができず、話に飲み込まれた。客観的、冷静でいられなかった。





引用:p127~:


エクササイズ 考えや感情を記述してみましょう

黄色
50センチくらい
楕円
重い物を持ち上げるくらいの力
ゆっくり進む
ゼラチン質の素材

 作業所のテーラーSGは、ミシンで縫って製品を作ることができる。他の女性3人くらいも修行中で着実に上達している。僕は何もないと思った。

 でも、製品の土台の布生地を作るため、着物の糸ほどきをして素材作りに貢献している。これを評価してもいいよね。彼らは作る人だからすごい。僕は違った意味でチームに貢献していると思うよ。

 そういう考えを作っていってもいいと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445863218

この記事へのトラックバック