伊藤絵美氏 Book2 レッスン18

2016年4月14日(木)  作業所では、皆冷たい感じで始まった。終わりにはどうということのない終わり方だった。  交通機関でもやり取りがあった。当たり前だけれど。 ・ 今日は、朝の地元の道を歩いていて、「ヘルシー大人モードが傷ついた子どもモード(男・ペニス)を必ず守り死守する」というのを目標に掲げた。今まで、否定された男・ペニスで接していこう、傷口で行こうとしてい…

続きを読む

伊藤絵美氏 book2 を齧ってみた。急場凌(しの)ぎ 傷ついた子どもモードをヘルシーな大人モードで癒す

Ctrl+スクロールで文字を大きくできます。 追記 追記:  トラウマからの解放 のインターネットビデオを見たけれど、トラウマは傷ついたイメージを思い浮かべ、それに対抗してハッピースキーマを思い浮かべ、眼球を左右に動かしてトラウマを解消するハッピースキーマに置き換えるというのが EMDRの治療法らしいのを学んだ。  Emdrと認知行動療法をやっているクリニックに通いたいと…

続きを読む

伊藤絵美氏の本に影響されて。 足踏み2

Ctrl+スクロール→文字大・小できる。 2016年4月5日(火)  今日はきれいなえらい方が来られた。ペニスと男を集団に置こうと試みていた。僕は途中、カーッとなった。その方と、というわけではないけれど、女と関係したいと変なパワーが自分から出た。またおかしな感じになってしまった。  修正する必要に迫られ、僕は否定されたペニスと男を集団に置こうという方針へと変更した。抑圧…

続きを読む

伊藤絵美氏 足踏みです。

2016年4月4日(月)  作業所への道でペニスを置く、と言うのを思った。隠そうとしてきたけれど、集団の中に置きに行く感覚。  ペニスを置くということは、認知行動療法の取り組みのように、父の怒り・憎しみ・拒絶・否定がペニスと関係しているだろうという僕の予測へつながる。  父のマイナスの感情は、たぶん僕にもあるだろう。僕も抑圧しているからだ。父と僕は、男とペニスを抑圧している…

続きを読む

伊藤絵美氏   まとめ と 別の本の取り組み(伊藤絵美氏)

Ctrl+スクロール 文字を大きくできます。 2016年4月3日(日) ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 Book1 伊藤絵美 医学書院 2011  ©洗足ストレスコーピング・サポートオフィス 認知再構成法:思考の幅を広げるためのワークシート 目的:より適応的な思考を探索し、考案してみる 1. 具体的場面 …

続きを読む

伊藤絵美氏 の課題、お休み。うんこの続き・感想。

・Ctrl+スクロール で文字が大きくなります。  2016年4月2日(土) 今日はお休みします。寝ます。  うんことレーズンの課題ですが、読んで頂ければわかるように、僕は細かく感じていない。感覚が閉じていて開かれていない。自分の殻に閉じこもって、自分内ひきこもりだったから当然でしょうが。  僕は攻撃されたりすると視野狭窄になる。ものを広く見て、たくさん感じられ…

続きを読む